2106bpm for Photo-blog ■コスプレ・脚フェチ写真多め■

-コスプレイヤーさんをメインにイベントコンパニオン・レースクイーン・キャンギャルなど自分で撮影した画像を更新しています。年間120本以上のコスプレイヤーさん撮影をしています。SAOと凪あすにどっぷり♪PC版テンプレ変えました(2014.08.31)-

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早川采伽 近澤志穂 / 鈴鹿サーキットクイーン 第34期生 -FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2012-
早川采伽(はやかわあやか) 近澤志穂(ちかざわしほ) / 2012 F1日本GP in SUZUKA

10/5(金)~8(日)の間、鈴鹿サーキット(三重県・鈴鹿市)で、2012 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース(英文表記:FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2012)が開催されました。もはやいつ行ったか覚えてないですが、10年以上前に1度だけ鈴鹿にF1を観に行ったことがあります。随分と間が開きましたが、今回は2回目の現地観戦です。

晴れ男全開によりレースウィークとなる3日間とも日差しの強い良い天気になりました。そして何より日本人ドライバー小林可夢偉が表彰台に乗る3位という最終リザルトを獲得。日本人でF1の表彰台に乗ったのは3人目で、2004年アメリカGPの佐藤琢磨、鈴鹿では1990年の鈴木亜久里以来22年ぶりの快挙を成し遂げ、日本人のF1ファンとしては感動のグランプリでした。

ちなみに私は過去2回の表彰台に日本人が乗るシーンをテレビ中継で観てますが、本当に感動のシーンです。今回は現地でその瞬間を体験したのですが、大型ビジョンとかもない割りと残念な席だったので雰囲気とイマジネーションで感動しておきましたw なので、あんまりちゃんと表彰台やインタビューシーンを見てないっていうww

つか、隣に座ってた女性が「FANVISION」観ながら涙ぐんでいたのでそれを見てうっかり貰い泣きですよ!ついでにこそっとFANVISIONをチラチラ観てましたけどw


そんなF1日本GPですが、Super GTやS耐、Fポンなどの国内レースと違ってレースクイーンやキャンペーンガール的な素敵女子がほとんどいないんですねー。以前行った時にほとんど見かけなかったのでまぁいないだろうと思ってはいたんですけど、流石に鈴鹿サーキットクイーンはいるだろうとほんのり期待しつつも、現地に入ると、いたところで撮影できる場所分からないし、そもそもほんとにいるのかよ!と、くぶくりん諦めていたんですけどね。

なんか決勝日のしかも決勝が始まる直前にローソンチケットの景品交換的なブースのところで発見したのでホイホイ撮ってみましたよーw
( ̄∀ ̄)ノ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。