2106bpm for Photo-blog ■コスプレ・脚フェチ写真多め■

-コスプレイヤーさんをメインにイベントコンパニオン・レースクイーン・キャンギャルなど自分で撮影した画像を更新しています。年間120本以上のコスプレイヤーさん撮影をしています。SAOと凪あすにどっぷり♪PC版テンプレ変えました(2014.08.31)-

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆The Legend of JULIANA'S TOKYO-03☆  

全力で


灰になって


きました!


凹○ プシュッ 
 
 





あ、どもどもも。
首と腕と足と腰がキンヌク痛で
ヤな汗をかいてる2106bpmです
(; ̄∇ ̄)エ・エヘヘ…

昨日エントリーした
☆The Legend of JULIANA'S TOKYO-02☆
一夜限りの夢の宴に気合いとこんじょーを
ガッツリ入れつつ参加してまいりましたyp!
オイラ的には近年稀にみる気合いの入れようでしたw


このブログの主旨からは若干(だいぶか?)
異なりますが、せっかくなんでレポっておきマスク!
 
 
今回のイベントは旧友と参加する予定ではいたのですが、
オイラが段取りを怠けてた為に、前日に捕獲に成功した
ちょろあき氏と二人で参戦することになりました!
最近妙に仲良しな二人だったりします♪
つか、どっちもだいたいな二人だったりもしますw


まず、出かける前に(←そこから??)
気合いの象徴となるヘアースタイルセット!!
ちょwww


いやー

何年かぶりに

ムースを使いました!

wwwwwwwww



ワックスを使おうと思ったんですが、あまりの放置っぷりに

謎な分離をして

固まってました!

エェェ━━Σ(゚Д゚;)━━ッ!!


スプレーは空!なのでムース!www


ね。だいたいでそ。
( ゚⊿゚)っホトケ!



いやいや、こう言う無駄とも言えるオサレや気合いを
入れるのもジュリアナに参加する楽しみの
一つとも言える訳です。多分…





さてさて、現地に到着したのは17:30(←急展開)
今回の会場となるDIFFER有明の入り口から、
有明テニスの森駅まで既に長蛇の列!
そして駅とは反対方向にはINVITATIONを
持つ人の列が徐々に長くなっていったようです。



18:00過ぎに謎な友人$ΗΘ氏と合流!
$ΗΘ氏の友人でもあるゆりあタソもご一緒w
来るとは聞いてなかったけど、ドレス姿で登場した
ゆりあタソに終始漏れっ放しのオイラw
((( ;゚Д゚)))ジョボジョボ

ゆりあタソもプライベートなので、撮影するのは
自重してたんだけど、ちょろあき氏は容赦なく撮ってたw
さすが、本気のカメコ!w

まぁ今考えれば彼女のブログネタにもなるから
撮っときゃ良かったと
orz...(←いつまで経っても使えないおやじ)




結局$ΗΘ氏ご一行さまとオイラ・ちょろあき氏を含め
9名の団体さまを形成。

開場は18時だったので、wktkで待つご一行。
しかし、長蛇の列は全く微動だにせず
orz

会場からは既にJOHNのMCや楽曲が
漏れはじめてきてました。
((( ;゚Д゚)))ジョボジョボ
(↑違)



待てど暮らせど動かない列。
たまにわずかながら進んではまた静止。
もちろん静止の時間の方が遥かに長い(汁)


そしてご一行に酒が入ります
既に路上で出来上がってしまうご一行www


でもなかなか進みません
orz...

 

列に並んだ頃はまだ明るかったんだけど、
ミルミル日が暮れて辺りは真っ暗。


駅出口付近から並んでおよそ3時間強。
ようやく会場近くの交差点に辿り付く。

わずかに数十メーター。
会場出入り口の光りも見え始め
もうあとわずかのはずが…
今まで以上に静止の時間が長く…長く…
o......rz


出来上がってたはずのオイラたちご一行も
次第に物静かになっていき
ココロ折れる発言がポツリポツリ…
(´・ω・`)ショボーン


都内は大雨が降ってるらしい、出入り口では混乱してて
これ以上入れないらしい、一般客よりVIPやINVITATIONを
優先し過ぎ!、耐えられなくなった者が柵を乗り越えて進入!
などなど、色んな憶測や状況に次第に疲れと苛立ちが
オイラたちご一行含め、行列から見え始める。



オイラもmixiのジュリアナ東京コミュのカキコ
状況をチェックしてみたり…


いよいよ入り口。
と、ここでちょろあき氏が何やら騒ぎ出す。
けぃこちゃんじゃね?
速攻反応するオイラ
INVITATION側の行列の前にけぃこタソ
もう一人(誰かが確認できず)が謎な撮影を
しているではないか!
(*´∇`*)モエ♪

既に柵に囲まれていたオイラ達は
列を離れることすらできず…
orz



そして交差点に辿り着いてからさらに2時間近く経過…
オイラとちょろあき氏が列に並んでから5時間が経過











ようやく入場!!!

THE LEGEND of JULIANA'S TOKYO-ENTRANCE

キタ━(゚∀゚)━ッ!!!

今までの疲れは一瞬にして消え去り足早に入場!



そしてダンスフロアは当時のジュリアナ東京を彷彿とさせる

うねりの空間!

THE LEGEND of JULIANA'S TOKYO ひな壇
そびえ立つお立ち台とひな壇。ひな壇の対面にはDJブース。
そしてそのDJブースには
JOHN ROBINSONとDAVID“3D”WARDが!

JOHN&3D
↑まるで夫婦のように寄り添う2人w
JOHNと3D@JOHNめがぬ外したVer.



まさにあの時の

ジュリアナ東京を再現!


フロアサイズは間違いなく当時より広いよね?
天井は明らかに今回の方が高いよね?
と言うのが第一印象。


つか、入場制限してた割りにフロアは
妙に空いてましたが何か?


当時のように移動もままならないほど詰め詰め状態を
想像してたので、なんとなく肩透かしというか、
安心したというかそんな気分。

ま、でも昨日もピーク時は詰め詰めだったのかも
しんないけど…



つー事でこっからは一心不乱に踊りまくり!


レッツ・ダンシン!


(;゚Д゚)カッ!!


ANASTHASIA
CAN'T UNDO THIS!!
EXPLOSION
ARE YOU WAKE UP?
JAMES BROWN IS DEAD
EVERYBODY'S FREE (TO FEEL GOOD)
COME ON BOY
BALLOONY
I LIKE IT (GIVE IT TO ME)
TOKYO, GO!



往年のHYPER TECHNO/HOUSEが休む事なく降り注ぐ。
さすがにNo Good (Start the Dance)@PRODIGYは
降ってこなかったが…
orz



ゆりあタソも念願(??)のうぉ立ち台に!

立木が


うぉ立ち台に


立つ!!



そして、うぉ立ち台に立った立木ちゃんは

速攻で靴を脱ぐ!w

それを見たオイラ、何故か一安心
(ノ∀`)



入場してから1時間余り経った22:40頃。
$ΗΘ氏ご一行さまはここで撤収。
(´・ω・`)/~~

ご一行とフロアで別れた後もオイラとちょろあき氏の
おやじ二人は休まず踊りまくりw







そして24:00。。。


フロアを包んでいたTECHNO SOUNDが途切れる…

18:00/OPEN-24:00/CLOSE
スケジュール通り、24:00ぴったりに音が途切れた…




しかし、そこからアンコールの声。。。

JOHNのMC後、3DのXで宴が再開される!

エクスキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!!

3Dもマイクを持ち、うぉ立ち台でパフォーマンス!


ラストはサムもDJブースに登場しTRFの楽曲が
フロアを包みこみ、そしてフロア全体が

最期の大きな

うねりをみせる!




24:30
一夜限りの宴は終了。



またいつかどこかで。。。
次を予感させるMCで幕は閉じた。







JULIANA'S TOKYO LAST DAYに店前まで行って
参加を断念してから14年…



あの時は14年後に再会できるとも想像していなかった
JULIANA'S TOKYO



avex創設20周年の特別イベントとして開催された
The Legend of JULIANA'S TOKYO




運営側の配慮や時代の流れとともに若干フロアの
雰囲気も異なり、個人的に思うところはあったが、
復活イベントという意味では充分に当時を再現した
イベントだったと思う。


ジュリアナ世代はもちろんだが、当時の小中学生が
テレビに映るジュリアナを見ていつかあの場で
踊りたいと夢を描き憧れていたジュリアナ東京。


そんな世代にもジュリアナの素晴らしさを
体感できたイベントなのではないかと思う。




キャパ的に問題、ドームやコロシアムで開催すべき
などの意見もあったようだが、オイラ的には
これがジュリアナだと思った。



前エントリーのCDに元支配人のコメントがある。
毎晩500人近く断らなければならないのだ。例えば「ネクタイが地味だからダメです」など。あまりの理不尽な理由に途方に暮れるお客様。それもそのはず、社会人をターゲットと謳っていたのだから。仕方なく次回はド派手なネクタイを持参したものの今度は「柄が当店にそぐわない」とお断り。もう理由はめちゃくちゃである。仕方がないのだ、入れないのである。

CLUB LEGEND 20th presents
JULIANA'S TOKYO ~THE BEST 20~
ジュリアナ東京の閉店から14年を経過して、いま思うこと───。
より抜粋

全ての客をのみ込むことが重要ではなく
そこに存在することが重要。

それがジュリアナ東京。

全盛やLAST DAYを見たオイラはそんな風に思う。



仮にドームで開催した場合、
それはavex raveの再現でしかない。


avexがそこまで想定していたかどうかは
定かではないが、そう言う意味も含め
ジュリアナ東京を見事に再現してくれたと思う。

つか、オイラ的にはむしろ芝浦でやらんかい!
くらいの勢いですがw





そして、ジュリアナはよくバブルの象徴のように
言われるが、実はバブル崩壊直後に存在している。


ディスコとしては最大級と言われ大箱扱いだが、
その空間はやや大型のライブハウス程度。

そんな狭い空間に必要以上の演出や技術、
パフォーマンスが凝縮されている。


フロアやお立ち台ではカラダを揺らさなくては
いられない音が降り注ぎ、JOHNをはじめとする
DJ陣がさらに盛り上げる。
そこには普段の悩みやぐちなどはなく、
無心になって踊ることができる。

セレブや一般客など身分なども関係なく存在し、
身も心もバブリー(贅沢)に楽しむことができる空間。
だからこそ人は魅了されそこに足を運ぶ。


バブルの象徴…
そのバブルとは、バブル経済を指している訳でなく、
そうした夢のように楽しむことができる空間を
バブルに例えられてるのではないかと…



そんなJULIANA'S TOKYOに当時出会えたことは
オイラにとって心から消えることはなく、
そして今回のイベントで再会できたことは
本当に幸せだった。


このイベントを開催したavex、
そして再び現れてくたJULIANA'S TOKYO


ありがとう!




いつかまたどこかで…

See you...


THE LEGEND of JULIANA'S TOKYO











ま、そうは言っても入れなかったら
激ギレしてたかもしんねーけどなっ!w

CD代返せや

ゴルァщ(゚Д゚щ)

つってw





オイラが行列に5時間もの間、並んだのは間違いなく

人生で初です。



====================

CLUB LEGEND 20th
-1988-2008-



The Legend of

JULIANA'S TOKYO

DJ:JOHN ROBINSON,DAVID“3D”WARD
開催日時:2008年9月6日(土)18:00 OPEN
場所:東京有明 DIFFER有明

CLUB LEGEND 20th presents JULIANA'S TOKYO ~THE BEST 20~
CLUB LEGEND 20th presents
JULIANA'S TOKYO ~THE BEST 20~


====================

オイラの現地レポ
テーマ:★JULIANA'S(゚∀゚)(2106bpmのネタキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ッ!!!)

ご一行のレポ
ディファ有明ジュリアナ東京イベントにきました(きまぐれカメコ日記)@ちょろあき氏
オヤジ2人無理しすぎ!(きまぐれカメコ日記)@ちょろあき氏
レジェンドオブジュリアナ東京(きまぐれカメコ日記)@ちょろあき氏
ジュリアナトーキーオー(-Sometime INFECTED!!!-)@M.N.S氏
ジュリアナトキオー2(-Sometime INFECTED!!!-)@M.N.S氏
祭の後の朝!(-Sometime INFECTED!!!-)@M.N.S氏
ジュリアナ東京。(☆ゆりあたんブログ☆)@立木ゆりあタソ
ジュリアナ復活。(☆ゆりあたんブログ☆)@立木ゆりあタソ

イメージガールのレポ
ジュリアナ大成功♪♪(カセイジンnoヒミツ)@花清真由子タソ
すごかったジュリアナ♪(カセイジンnoヒミツ)@花清真由子タソ
すごかったジュリアナ②♪(カセイジンnoヒミツ)@花清真由子タソ
2時入り(MIDORI'S Blog)@山崎みどりタソ
着替えました(MIDORI'S Blog)@山崎みどりタソ
Club REGEND大盛況(MIDORI'S Blog)@山崎みどりタソ
取材(MIDORI'S Blog)@山崎みどりタソ
いらっしゃい!(MIDORI'S Blog)@山崎みどりタソ
負けた・・・・(笑)(MIDORI'S Blog)@山崎みどりタソ
お立ち(MIDORI'S Blog)@山崎みどりタソ
 (☆★大矢真夕のブログ★☆)@大矢真夕タソ
 (☆★大矢真夕のブログ★☆)@大矢真夕タソ
電車でGO(☆★大矢真夕のブログ★☆)@大矢真夕タソ
ちわー(A-class)@大矢真夕タソ
聖☆おにいさん(けぃこDIARY)@稲垣慶子タソ
扇子ふってきました!!(A-class)@稲垣慶子タソ

ニュース記事
ジュリアナ東京が1日限定復活! “アラフォー世代”がお立ち台で乱舞(ORICON STYLE)
<ジュリアナ東京>ボディコン、扇子、お立ち台…バブルそのままに一夜限り復活 師匠vsバブル青田のバトルも(毎日jp)
バブル青田&荒木師匠が踊り狂った!(デイリースポーツonline)
ジュリアナ復活!バブル青田、荒木師匠も(nikkansports.com)
ジュリアナ復活に荒木師匠「脇の上のポニョやっつけた」(スポーツ報知)
ジュリアナ一夜限りの復活!ボディコン祭り(SANSPO.COM)


関連記事
☆The Legend of JULIANA'S TOKYO-02☆
☆The Legend of JULIANA'S TOKYO☆

関連リンク
CLUB LEGEND
DIFFER有明
From DIFFER staff
arakishishou blog!! 荒木師匠
スポンサーサイト
コメント

素晴らしいレポをありがとう!
特に後半部まとめ、最大級の賛辞を送らせていただきます。
当時、遅咲きの狂い咲きをしてた自分にとっても、今回の記事は、とても嬉しかったです。

当時、毎回持っててた和扇子は失くしてしまったけど、真鍮色の小さな灰皿と店内チケットの束
今も持ってます(笑)

のらくろ0521 #9L.cY0cg | URL
2008/09/08 10:58 | edit

気合感じましたw

長文乙w

ゆりあたんのお立ち台は感動でしたねw
何故か裸足なんですけどw

ちょろあき #X.Av9vec | URL
2008/09/08 21:45 | edit

>のらくろ0521氏
ダラダラと書いちゃいましたー
orz
賛辞感謝す。
遅咲きの狂い咲きwww
音楽やダンスを愛するのに年やら身分やら見てくれやらはカンケーないですよねー。どんな人でも受け入れ一緒に盛り上がることのできる場所がジュリアナだと当時から思ってます。
ここはほんとに別次元の空間です。
扇子と言えば、今回のINVITATION扇子がホシス!
誰かくれねーかなーw

>ちょろあき氏
長文過ぎた
orz...
いやーむしろうぉ立ち台でたっかいたっかいヒール履いて踊ってる方がオイラ的には不思議っす。女子はスゴイでつ。
ゆりあタソは何もないとこでつまずいたり、こけたりするらしい娘なので裸足が適切かと桃割れますw

2106bpm #Ea058rl6 | URL
2008/09/09 06:37 | edit

さすがプロでつ。
スゴイ文章能力でつ。
オイラもこんな記事書いてみたいでつ。

って、「でつ」使ってる時点で不合格(笑)

EOS #/.ML7x5s | URL
2008/09/11 01:37 | edit

>EOS氏
自分でも何回も読み直して感心してまつ
'`,、(´∀`) '`,、(←自分大好き)
もの凄いひとりよがり全開ですけどねー
つか、これでもかなりはしょりましたwww

2106bpm #Ea058rl6 | URL
2008/09/11 05:58 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://2106bpm.blog60.fc2.com/tb.php/454-5a9c7010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。